【移住をお考えの方へオススメ本】

〜離島経済新聞にて屋久島の連載〜

屋久島のことを地元の方が連載しており非常に身近に感じたのでご紹介します。

屋久島の北部は人口の流出・減少が始まっていると思います。

移住者も記事にあるように宮之浦以南に集中し以北は少ないです。

さらに今年はその現象がより顕著だと思います。

住みにくいからとか環境が悪いからとかではなく、物件の探しやすさなどが

その理由の最もたる点だと思います。北部の不動産情報はほとんどあがりません。

日本全体が人口減少を迎える中、小さな地域の取り組み営み生活や仕事にスポットがあたり

日本のこれからの方向性をみんなで話し合えたらと思います。


【連載】屋久島の小さな商い、小さな喜び #02 しまのがっこう事情 離島経済新聞
http://ritokei.com/contents/2014/04/10/yakushima-02/


こちらのランキングに参加しています。
クリックのご支援をお願いします。




posted by 久我一心 at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜屋久島の未来についての大きな懸念〜

みなさんは馬毛島をご存じだろうか?

鹿児島本土の右下であり、種子島の左上あたりにある今は無人の島である。

昔は人も住んでいたが、今は個人所有の土地となっている。

この島の利用にあたり屋久島や種子島が揺れている。

この島を軍事施設化しようという流れがあるからだ。

もちろん、そうなれば屋久島も飛行機の騒音に悩まされることになるだろう。

今のところ反対の流れで動いているが今後どうなっていくのか?

それに関連した動きで明日(12/8)に屋久島町役場本庁にて

防衛省の副大臣と屋久島町長の会談が行われるとのこと

会談の内容はおそらく馬毛島の軍事施設化に関することと思われる。

今後の動きを注視していきたい。
posted by 久我一心 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。