【移住をお考えの方へオススメ本】

〜ウミガメシーズン前のいなか浜〜

久々の自然ネタですね(笑)

ウミガメシーズン到来前のいなか浜です。

あと1カ月もすれば上陸は始まっているでしょうね。

もうこの時期でも沖合にはいるみたいですが

シーカヤックなどでないと観光では見ることはできないと思います。

口永良部の左脇に沈む太陽がこれからぐんぐんと右側に移動していきます。

今度は比較して栗生浜や上陸の多い一湊の浜も写真に撮りたいですね。

もうすぐ島のオンシーズンに突入。にぎやかになりそうです。

P1000049.JPG
posted by 久我一心 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島の自然・動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜最近の屋久島〜

屋久島の奥山ではもう紅葉も見ごろを過ぎていますが

麓からは山々が色づいているのを見ることができます。

この時期は夜空もまた一段と美しくなりますが、山もまた美しい季節です。

ですが、奥岳の方は積雪が始まっており道が通行止めとなる日もあります。

宮之浦岳などは現在1メートル程の積雪があるようで、例年よりは早いそうです。

観光客も少なくなり各お店はかなり空いている状態なので、ゆっくりと食事ができます(笑)

この時期ですと川も山も海もちょっと厳しい時期なので、おすすめの時期とは

いきませんが、ゆっくり色々と見て回るにはいいかもしれませんね。

1201.jpg
タグ:屋久島 気候
posted by 久我一心 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島の自然・動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋久島の気候

みなさん屋久島のイメージってどんな感じでしょうか?

私は南国のイメージがありました。どこでも暖かくて自然も豊かで

その幻想は来島した瞬間に打ち壊れましたが(笑)

北部と東部と南部で気候が違います。特に雨の降り方も。

これは住むとわかるのですが、住み始めてみないとなかなかわかりません。

北部は春と秋はとってもいいかんじですね。暖かいですが、夜は冷え込みます。
夏はあたたかい風が奧岳によってさえぎられ北部には来ないのでカラっとした夏です。
最高の季節ですね北部にとっては。もちろん、雨も降る時はドバーと降りますが(笑)
冬は地獄ですね。北風がもろにあたるので暖房は離せなくなります。
同じ北部でも志戸子と一湊と吉田も寒いのですが、永田は奥岳からの岳おろしの風もあるので
海からと岳からのダブルの風が吹くので、屋久島では一番寒いところだそうです。

一方南部は春と秋はあまり北部とも変わりはないのではないかと思います。
ただし、冬は暖かいですね。暖房がほとんどいらないというエリアもあるみたいです。
ただ、夏がけっこう豪快に雨が降ります(笑)虫も北部に比べて多いような気がします。
北部に比べて気候のせいか、人も開放的なイメージがありますね。

東部は風がどの季節も当たるので寒く、雨が多いですね。もちろん、季節によりますが。
ただ、屋久島の重要なライフライン等の拠点はみな東部にまとまっているので
天候の影響を受けて欠航というパターンがよくあります。

まとめると夏はやっぱり北部、冬は南部がいいですね。お金に余裕があるのなら
それぞれに別荘があると非常に快適ですね(笑)
あと、言い忘れましたが屋久島は湿気が多いので除湿器は必須です。
洗濯物が干せない時期も結構ありますしね。カビにも注意です。
タグ:気候 屋久島
posted by 久我一心 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島の自然・動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。