【移住をお考えの方へオススメ本】

〜その後A〜

屋久島移住日記〜その後〜にて書いたように途中で更新が止まってしまいました。

理由は引っ越しの準備に多忙になってしまったためです。

ざっとですが2011年10月から2012年1月までに何があったかというフローを示すと

・10月 退職時期の調整
・11月 アパートの解約と引越し屋さんの選定、屋久島下見の準備
・12月 引越し屋さん確定、アパートの退去時期決定、退職、屋久島下見へGO
・1月  1/3に引っ越し屋さん荷物回収、1/6屋久島着 1/8仕事始め

のような感じだったと思います。
退職時期の調整は有給の消化で多少ばたつきましたが、あえてもめませんでした。
12月中旬仕事終了、12月末退職となりました。

引越し屋さんの件と屋久島の下見の件はまた別の項で詳しく述べたいと思います。
ちなみに引越しの時期は三が日にかぶっており、全くおすすめできません。
でも、この時はこれが最善のタイミングでした。本当に奇跡的なほどの。
それはまた後日書かせていただきます。
posted by 久我一心 at 22:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 学校・幼稚園・保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜幼稚園・学校事情そのB〜

屋久島には留学制度があるのをご存知でしょうか?
それは永田と栗生の留学制度です。

かめんこ留学生
2.png
http://www.kamenko.info/

まんてん留学生
1.png
http://www.yakushima-town.jp/kurio-es/

私も早く知っていれば利用したのですが、間に合いませんでした。
子どもだけや家族で一緒にということも可能な場合もあるようなので、
是非ご検討ください。どちらも屋久島として非常に魅力がある土地です。



posted by 久我一心 at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校・幼稚園・保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜幼馴染との差〜

今日は移住に向けて余分なものを整理しようということで2週続けてフリマに行きました。

でも、場所代と売った金額がほぼトントンだったので利益にはあまり繋がらなかったのですが

たまたま幼稚園時代からの幼馴染の女性会いました。近くに住んでいてお互いに子供も居るので

たまに交流はあるのですが、震災後は初めてでした。

「今度、屋久島に移住するんだ。放射線の影響を考えたら、ちょっと首都圏は厳しいなと思って・・」と

切り出したところ

「なぜ?ぜんぜん気にしてないよ。」と言われました。

あー、絶句。

子供の健康とか考えたら色々と厳しいじゃんと、やんわり話しましたが「?!」てな感じに。

まあ、何かあったら声かけてね。とその場は別れましたが。

だって、国がW-SPEEDIとかで汚染予測発表してるけど名古屋以東はほぼかぶってるじゃん放射線物質。

各地の値も首都圏の実測値もやばいじゃん。

だから母子の健康と日本の将来が心配だ。でも、まずは自分の家族か。

九州も玄海周辺がちょっと怪しくなってきましたが・・・。

世界に住むところがなくなりそうですね。

地球よ未来の子供達よ、本当にごめんなさい。

2013/10/9追加
結果的にその後屋久島に移住してきた友人の家族は合計でうちも含め4家族になりました。
でも、99%以上の友人・知人は今もそのままです。本当に何もないことを祈るばかりです。

posted by 久我一心 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校・幼稚園・保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。