【移住をお考えの方へオススメ本】

〜人口事情〜

幼稚園・学校事情をと思いましたが、その前に人口事情を調べてみました。


昭和35年24,010人

平成 2年13,875人

平成 7年13,593人

平成12年13,875人

平成17年13,761人

平成22年13,782人

平成25年13,546人(9月末時点)

平成5年度に世界遺産登録が実現しましたが、人口は横ばいのようです。これは全国的な離島の状況からみれば、増加傾向にあると言って良いのではないでしょうか。つまり、過疎化・少子高齢化が進んではいるものの、活性化している地域と見て良いのではないかと思います。

次回は幼稚園・学校事情を調べて見ます。

2013/10/9追加
移住者が増えているような感覚はあるものの、夏のシーズンと冬のシーズンの人口差が
あるような気がします。夏のシーズンは島外から住み込みで手伝いに来る人も多いみたいなので
実際は本当にゆるやかに減っているというのが現状かと思います。
posted by 久我一心 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人の流動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。