【移住をお考えの方へオススメ本】

〜移住についての雑感〜

移住してからもう2年が経ちました。

細々と繋がっていた友人・知人のつながりがプツンと切れてしまったり

逆に昔の友人と繋がったりとやっぱり故郷のことが気になります。

これは他の移住者の方々も同様のようです。

去られる方も寂しいのですが、去る方も寂しいのです。

去る方も去られる方も色々と引っ越すまでに話すことがあるでしょう。

言い合いになったり、喧嘩したり、理解が深まったり、絶交したり・・・

でも、やっぱりそれの根元にはお互いへの愛があるのではないか?

そう思うこともしばしば。


移住はふんぎりが難しいですよね。放射能問題を認める認めないの前に。

一気にズバッと色んなものを断ち切っていくのがよいケースもありますが

気楽に「ちょっと行ってくるわー」みたいな感じの方がよい場合もあります。

いずれにしても、移住はしたほうがいいとは今も思っているのですが。


海外に移住された方もかなり多くなってきましたね。もっと多くなって

海外に日本人街を作ろうという話もちょっとだけ聞くようになりましたが

まだまだそこまではいかないでしょうね。ただ、西日本に移住した人でも

海外移住の選択肢を検討している人は多いと聞きます。

西日本も安全圏ではないと。私も同様の意見です。川内原発や玄海原発や

中国、韓国、台湾の原発が事故を起こせば日本は終わってしまうでしょう。

私たちは今、できる限りの選択肢を可能性を想定しておく必要があると思います。

ネット上で体調不良の話を聞かない日はありません。西日本でも???な話を

聞くことがありますので、食生活には十分に注意しましょう。

移住をお考えの方は下見に行ってください。明るい気持ちで。

思考停止する前にまずは下記のような本を読んで知識をちょっとだけつけるのも大切です。

あまりつけすぎると動けなくなるので、ほどほどに・・・。




タグ:移住



スポンサードリンク



posted by 久我一心 at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。